アマゾンプロダクツ 第422回

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。
タイトルは、【アマゾンプロダクツ 遊びのラジオ】
第422回 ファミコン通信通信2014年12月11日号
です。

今回紹介するエピソードは、アマプロで定期的に行われている、ファミコン通信通信です。
内容は、日本人なら誰でも読んでいるファミコン通信の記事を丁寧に拾いながら、コメントしていくというコーナーとなってます。

ここ最近のファミ通は、プレイステーションの20周年記念という事で、数回にわたってプレイステーションの歴史を振り返るという企画を行っています。
その企画は、2014年最後の発行となる12月11日号においても続いている様で、今回の企画はソフトで振り返るPSの歴史。
ファミ通で解りやすく説明している歴史を、アマプロのお二人が、自身の経験や知識を加えて解説されているお陰で、更に解りやすくなっています。

当然のことながら、ファミコン通信通信の正しい聴き方は、手元にファミ通を置いた状態で、ページをめくりながら聴くというのが正解です。
私も当然、この放送はファミ通を手元においた状態で聴いた…と言いたいところですが、今回も入手できませんでした。
今回もというのは、私がアマプロと知り合って4〜5ヶ月程経つのですが、一度としてファミ通を手元においた状態でファミコン通信通信を聴いたことがないんですよね。

恥ずかしながら、私はアマプロを聴くまではファミ通を購入していなかったのですが、ファミコン通信通信の企画を知ってからはページをめくりながら聞きたいと思うようになり、出来るだけ買うようにはしていました。

しかし、毎週の様に本屋に出かけるという習慣が身についていないせいか、稀に買い忘れるんですよね。
そして運悪く、買えてない時に限ってファミコン通信通信が放送されるという…
来年は、年間購読も視野に入れて考えなければなりませんね。

…と、Podcast以外の話が長くなってしまいました。
肝心の放送内容ですが、先程も書いた通り、ゲーム史を語るような内容となっています。
ただ記事を朗読するだけではなく、その当時の雰囲気、実際にプレイした感想、今になって考えると起点となっていた出来事等を、面白可笑しく挟んで下さっているので、興味深く飽きません。

個人的にはお二人に、ファミコン登場前ぐらいから現在までのゲーム史を、ハードを問わない形振り返ってもらえたらなぁ…なんて思ってみたり。
といっても、私が聴き始めたのが400回の嘘最終回の少し前からなので、既に過去に行われているかもしれませんけどね。

話が色んな方向に散らばってしまいましたが、通常回では最新のゲーム情報が中心のファミコン通信通信ですが、今回の放送は過去20年間のプレステゲーム史も聴けるため、お勧めです。

inserted by FC2 system