佐藤大のプラマイゼロ 視点の違い

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

今回は 【佐藤大のプラマイゼロ】
#7 フリーダムのコーエン
です。

今回紹介する【佐藤大のプラマイゼロ】は、脚本家の佐藤大さんがメインパーソナリティーのラジオ。
クリエイターの方が放送するラジオということで、それぞれのテーマがクリエイター目線で語られています。
その為、同じようなコンテンツに接していても、普通の人では見落としてしまったり、気が付かなかったメッセイジ性等を独自の目線で語られる為、個人的には大変興味深いラジオです。

このPodcastは、この記事を書いている時点では82回程続いていますが、特に今回紹介するような番組初期の放送は、かなり尖った内容で、聴いていてすごく刺激を受けますね。


#7 フリーダムのコーエンは、ある映画について語られているのですが、普通の人がこの映画を観たとして、この様な見方は出来ないと思います。
ここで語られている解釈が正しいのか間違っているのかは、正直、私には分かりません。

しかし、映画は観る人によって解釈が変わるもので、観る人によって受け止め方や解釈は変わるものだと思います。
それぞれの人がそれぞれの立場で受け取ったメッセージを共有することで、世の中に対する視野を広げる。
それが、正しい映画の消費方法なのかなと。
そういった意味では、クリエイターならではのかなり面白い捉え方で、個人的にはかなり刺激を受けました。
クリエイターの苦悩が見え隠れする点も、聴いていて興味深かったです。

お勧めです!

inserted by FC2 system